ギフトでハムをいただいたときの喜びは何とも言えません

私は仕事柄毎年数件はギフト的なものをいただきます。頂き物なので何を頂いても嬉しいのですが、ひそかに心の中でいただけた時にめちゃくちゃ嬉しいギフトがあります。

それは大きいハムです。みなさんの食生活はどうかわかりませんが、私の普段の食生活の中で分厚いハムを食べるということがありません。薄っぺらいパンに挟む様なハムを食べる機会はよくあるのですが、1センチほどに厚切りしたようなステーキのようなハムを食べる機会がほとんど無いのです。

そういうハムを食べられる唯一の機会がギフトで頂いた時です。美味しいのは分かっているのですが、高いのもあってなかなか自分で買って食べようとまでは思いません。ギフトで頂いた時のハムは、1センチぐらいの厚さに切ってステーキみたいにしてフライパンで焼いて食べるのが最高に美味しいのです。それを思い出すだけでもギフトでハムを頂いた時の喜びが大きくなります。

ギフトとしては、もっと実用的な洗剤だったり油だったりが喜ばれがちですが、私の中では断然ハムです。毎年必ず1人ハムを送ってくれる人がいるのですが、ひそかに毎年楽しみにしています。