アンティーク家具の買取、遺品整理の鑑定を頼むなら?

先日、母方の祖父が無くなり、母親と共に遺品整理を手伝う事になりました。祖父は割と裕福な暮らしをしており、色々な物を買い集めるのが趣味でした。中でもその多くを占めるのがアンティーク家具でした。
タンスや机など様々なものがあり、中でも椅子は不思議な形の物を含めたくさんありました。その中からいくつかは親戚の間で分け合ったものの、大半は価値が分からず、ごみにしか見えません。粗大ごみに出すことも検討したのですが、試しに試算してみると結構な引き取り金額になるのです。どこかで買取してもらえればよいのですが、都市部ではないため近くに家具を買い取ってくれるようなところはありません。そこでいろいろ検索してみたところ、遺品整理の出張買取をしてくれる所があるというのです。持ち込まなくても鑑定買取してくれるというのです。

 

早速電話をしてみました。家具についての細かい情報を聞かれたのですが、こちらは詳しいブランド名などは分からず、簡単な商品の状態を伝えただけでした。しかし、「取り合えずは見てみましょう」という事になり、後日鑑定の方が来てくれることに。こちらから時間指定をしましたが、それにも快く応じて頂けました。

 

当時は物腰の柔らかい鑑定スタッフが訪れてくれ、一つ一つ真剣に査定をしているようでした。査定には1時間くらいかかったようですが、その場で結果が出ました。結構な金額となりましたがその場で現金支払いなのがうれしかったですね。商品は宅配便で配送でしたが、こちらで手掛けることは無いのは助かりました。